歴史カフェ『人の記憶 地の記憶 地震伝承を読む』

Date:
Time:

 歴史カフェは歴史上の出来事を歴史の知識として知るだけでなく、民俗や経済、政治など幅広い分野からアプローチします。

 何故その時にそのことが起きたのか、そうせざるを得なかったのかなど、学校の授業では知ることが出来なかった歴史の側面を楽しむ事が出来ます。
 様々な話を聞きながら、お茶やビールを片手にゆるゆるとお過ごしください。

 3月の歴史カフェは、「人の記憶 地の記憶 地震伝承を読む」がテーマです。
「近い将来、必ず巨大地震が起こる」と言われてもなかなかイメージ出来ない巨大地震。
過去の地震の規模などの数字ではなく、災害に遭った人々の日記や土地に刻まれた伝承から、先人たちがどんな行動をとったのか、どんな気持ちを持ったのか、そして地震にまつわる土地の記憶を読み解いて行きます。
下田市に残る「つなみ塚」や沼津藩士が残した安政東海地震のお話も聞けます。
日本の領土とされる国境の島々。明治時代まで日本人が住まなかった島が、何故日本の領土となったのか。
国の領域が拡がる時、それは人々の「欲望」にあります。
日本は何を求めて行ったのか?

<開催概要>
日 時: 2016年3月1日(火)18:30~21:00
講 師: 岩崎敦史(軽野造船所)
参加費: 1,000円(お茶付き)
場 所: ロットン(沼津市上土町10) (沼津駅南口からお散歩10分位で到着)

◆お問合せ・お申し込みは、Lot.n(ロットン) までお気軽にお電話下さい。
メールでのお問合せ・お申し込みも受付けています。
またフェイスブックの『チケット入手可能』又は『参加する』ボタンからも応募できます。
055-951-3810

トップページ


https://www.facebook.com/lot.of.nature
morino@lotn.jp
お申込方法 『参加するワークショップ名・お名前・電話番号』をお知らせ下さい。

お問合せ・お申込み

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号 (必須)
種 別 お問合せお申込み
メッセージ
お問合せの場合には、お問合せ内容を、
お申込みの場合には、講座名と人数をご記入下さい。


歴史カフェ3月